リスクを減らす方法!中古マンション投資をする前に知っておこう

貯金箱と硬貨
  1. ホーム
  2. 生活にゆとりを持とう

生活にゆとりを持とう

握手

給料がなかなか上がらない、定年の時にいくらの退職金がもらえるのかわからない、年金だけでは到底生活できそうにない、という悩みを抱えている人はかなり多くいます。そして、このような悩みを抱えている人たちの一部は、現状を打破しようと中古マンション投資を始めています。中古マンション投資を始めれば家賃収入を得ることができます。都市部の中古ワンルームマンションであれば、1戸当たり4万円から6万円の手取り収入を得ることができます。3戸の中古ワンルームマンションを保有すれば12万円から18万円の家賃収入を得ることができるようになる計算です。これだけの手取り収入を得ることができれば、日々の生活に余裕が生まれます。また、将来にも明るい期待を持つことができます。将来への不安から中古マンション投資を始め、どんどん保有物件を増やしていき、大家としての収入の方が給料よりもはるかに多くなっているサラリーマンやOLもいます。中には、脱サラして大家として生計を立てている人もいます。中古マンション投資は株式と異なり、その資産価値がゼロになることはありませんし、入居者がいる限り収入が発生し続けるので、資産を計画的に殖やしていけるのです。もしも、生活にゆとりと安心を持ちたいと考えているのであれば、まずは中古ワンルームマンションを3戸保有することを目標にして、中古マンション投資を始めてみましょう。1歩踏み出すことで人生が大きく変わる可能性が生まれます。